転職活動サポート

転職活動の準備や進め方の流れ、注意すべき点など、人には教えてもらえないことを徹底ガイド

最後の転職活動になるようお手伝いをします

現在のキャリアや収入に満足されていますか?今まで気がつかなかった自分の能力を発見し収入アップにつながるとしたら…?当サイトでは適職診断や転職支援を紹介し、あなたの転職をバックアップします。

これが最後の退職願いとなる”やりがいのある仕事”を見つけましょう!成功できる人は行動できる人。まずは適職診断で自分を知ることから!

退職願いは書いたけど、転職先はまだ決まっていない…はたして適当に決めてしまっていいのだろうか? わたしの強みってなんだろう?わたしのアピールできる経験って何だろう?

まずは適職診断をやってみよう!よしっ! キャリア査定で自分の価値が分かった!思いもしなかった職種も見つかって視野が広がった!

転職エージェントなら、転職のプロが客観的にアドバイス。面接や職務経歴書のアドバイスもバッチリ!もちろん、企業との年収交渉も行ってくれます。

他社も受けていることは隠すべき?

真剣に転職活動をしていれば、かけもち応募は当然のことだと思います。むしろ、自信があるから天秤にかけているのだと思われるでしょうね。もちろん、マイナス印象になることはありません。

ただし、採用担当者が知りたいのは、内定後の入社意欲です。「採用したいけど、内定通知を出しても他者へ行きそうだなぁ」などという印象を与えてしまえばマイナスです。

他社への応募については、正直に話し、御社に採用されたいというひと事を伝えるようにしましょう。応募している会社については、社名を言う必要はありませんので「御社とおなじ○○分野の経験者募集に応募しました」という程度で充分です。

これ以上質問されることはないでしょう。堂々と自信をもった態度が好印象を与えます。

前職経験は何をアピールする?

前の仕事の仕事内容や経験レベルを問われたときは?前職の仕事内容や経験レベルの質問は、新しい仕事への適性などを判断するのが狙いです。

これまでの経験の中身が問われることになりますので、たとえば営業職ならや実績の具体例など伝え、要点に数値を交えながら説明するのが分かりやすいでしょう。他業界の専門用語などは、一度で伝えることができないので、なるべく使わないようにしましょう。

この質問で一番重要なのは、今までの経験が新しい仕事へどれだけ役立つかということですので、あなたの経験の中で役立つスキルをピックアップしてアピールしましょう。

関連のないスキルを延々と説明するようなことは避けてください。そのためには、求人広告や応募企業の会社案内に充分目を通しておくことをオススメします。

私の場合、この時点で良い答えが出なかった場合のみ、自己PRの質問をするようにしています。従って、自己PRの質問に対する答えを用意してるならば、ここで答えておいたほうがベターだと思いますね。

プロのコンサルタントがサポート!人気転職サイトランキング

リクルートエージェント

どんなサイト?

リクルートエージェントは、就職業界の大手リクルートのグループ企業として、人材紹介や紹介予定派遣を行っています。 大手としての長年の業界でのノウハウを活かし、多角的な観点から希望の転職へと導くサポートをしてくれます。

おすすめ度

★★★★★

登録企業数

★★★★★

パソナキャリア

どんなサイト?

人材派遣会社の大手として知られるパソナが提供する転職支援サービスがパソナキャリアです。 大手企業にクライアントが多いパソナがその強みを最大限に活かし、万全のバックアップ体制で希望の転職の実現をサポートします。

おすすめ度

★★★★★

登録企業数

★★★★★

アットタイプの人材紹介

どんなサイト?

人材紹介業務を行う@typeは、転職を希望する人たちが職を変えることによって「こうなりたい」という思いを実現させる為に豊富な情報量と経験を活かしたバックアップを行います。

個人の転職活動ではかなわないことも@typeに任せれば内定まで不安なく進めることができます。

おすすめ度

★★★★★

登録企業数

★★★★★

マイコミエージェント

どんなサイト?

マイコミエージェントは転職希望者と転職支援サービスを行う企業とをマッチングする為のポータルサイトです。 初めての転職では段取りよく活動を進めることはなかなか難しいことが多く、人材紹介会社もどこがいいのかよくわからないといった時にはオススメです。

おすすめ度

★★★★★

登録企業数

★★★★★

DODA

どんなサイト?

DODAは人材派遣業のノウハウと豊富な経験を活かして転職希望者と求人企業とのベストマッチングを実現します。 サイト上の転職に関する情報も多く、サポートを受ける他、自分で求人検索することもでき、多角的に転職活動を進めることができるようになっています。

おすすめ度

★★★★☆

登録企業数

★★★★☆

タクシー求人なら三和交通